2015年 07月 12日
永井桃子展

永井 桃子展

■ 作品

f0172607_2155994.jpg

[PR]

# by yumenoniwa | 2015-07-12 21:53 | 夢の庭画廊
2015年 06月 13日
結城 栄三展

結城 栄三展

■ 日時  2015年6月17日(水)~7月20日(月)
       AM10:00~PM6:00(最終日PM3:00迄)

■ 場所  夢の庭画廊 上田市(水・木休廊・17日・18日開廊)

         上田市前山264-3(℡0268-38-3236)
          
             上田駅より別所線塩田町下車徒歩30分
             テクシー5分(参考・塩田観光タクシー 0268-38-3151)

■ 個展に寄せて

  田舎での少年時代、毎日やってくる紙芝居の水飴を我慢して残しておいたものとオニギリを持って、毎日出勤するように森に出かけました。小川沿いの木々の中で樹液の出ている木が狙いで、たくさんの虫たちが集まっています。効果の程はわかりませんが、そこにさらに水飴を塗ることで、もっとたくさんの虫を集める作戦をしたものです。(効果の程は全く疑いませんでした。)木に近づくのにも慎重に、地を這うようにしたものです。その虫の世界の驚きと感動が私の原点です。蝉の幼虫を蚊帳の中に這わせ羽化するところを見たいのですが、あまりにも時間が長すぎ、いつも寝てしまって失敗ばかり。
 明け方近く背中が現れて、光を浴びながら透明な羽根がのびて変身していく
様は、まさに天使のような美しさ、そんなことを考え絵に描きました。
 生きている痕跡を少しずつ消しながら、やがてふうっと消えるような一生でありたい。そんな意味では、今回の夢の庭画廊の誘いには感謝しなければなるまい。



■画暦

1939  山形市八日町生まれ

1961  山形大学教育学部美術科卒業
1962年から現在まで
      東京・山形・福岡・神戸などで個展を中心に発表
      個展27回
1979年~2008年  人人展参加(都美術館)
1972  美術生活画廊第8回公募コンクール入賞・個展
1989  近代絵画東北100人展(宮城県美術館)
1992  みちのくの造形Ⅱ「人のかたち」(宮城県美術館)


■ 作品

f0172607_755071.jpg

[PR]

# by yumenoniwa | 2015-06-13 07:55 | 夢の庭画廊
2015年 06月 12日
結城 栄三展

結城 栄三展



                 夢の庭画廊
                   上田市前山264-3
                   ℡・FAX 0268(38)3236
                   Eメール yumenoniwa@po3.ueda.ne.jp
 URL:  http//yumenoniwa.exblog.jp

会期  2015年6月17日(水)~7月20日(月)
     AM10:00~PM6:00(最終日3時迄)
場所  夢の庭画廊 上田市(水・木休廊)
     上田市前山264-3(℡0268-38-3236)
      上田駅より別所線塩田町駅下車徒歩30分)
        タクシー5分(参考・塩田観光タクシー0268-38-3151)
 
作品

f0172607_815017.jpg

[PR]

# by yumenoniwa | 2015-06-12 07:55 | 夢の庭画廊
2015年 05月 25日
石川 功展

石川 功展

■ 日時   2015年5月16日(土)~6月14日(日)
            AM10:00~PM6:00(最終日3:00pm迄)

■ 場所   夢の庭画廊
             上田市前山264-3
             tel/fax  0268-38-3236

■ 作品
f0172607_14365914.jpg

  
[PR]

# by yumenoniwa | 2015-05-25 18:56 | 夢の庭画廊
2015年 05月 25日
石川 功展

石川 功展

 ■ 日時   2015年5月16日(土)~6月14日(日)
             AM10:00~PM6:00(最終日3:00pm迄)

 ■ 場所   夢の庭画廊
             上田市前山264-3
             TEL/FAX 0268-38-3236

                JR上田駅(長野新幹線)下車
                別所線塩田町下車・徒歩30分タクシー10分
                (参考・塩田観光タクシー・0268-38-3151)



■個展に寄せて

私のテーマとする『巡礼詩』とは、私自身の内面のリアリズムである。
私は四国の愛媛県西条市に生を受け、二十三歳まで四国を離れることはなかった。その為か、四国巡礼のイメージを抱かれるのは当然かも知れない。それは、直接ではないにしろ、幼き日より白装束の遍路姿は、目に焼きついている。
 私の絵画構築の上で、白き余白はあの白装束の背かも知れない。人は、自らに問いながら一歩一歩、歩み札所を巡り祈る。
 白い背には、多くの思いが背負われているのであろう。それは、自分自身の病であったり、また家族や友人の快気への祈りかもしれない。あるいは、懺悔や償い。また、希望や夢に近づく一歩かもしれない。
 私に於ける同時代性とは、今生きている中で社会事象を受け止め、自分自身の表現言語を確立し、色や形で表現する事だと解釈している。



■画暦

1956 愛媛県西条市に生まれる

1975~’88 旺玄展(‘79牧野虎雄賞・80旺玄賞・86・88努力賞)
1980~82  パリ国立美大(エコール・ナショナル・デ・ボザール)
         サロン・ドートンヌ  サロン・ザルチスト・フランセ(優秀賞)
         サロン・デ・ザンデパンダン  リュテス国際絵画(銅賞)
1982     石川 功個展(愛媛県立美術館)
1988     行動展(93・奨励賞・96安田火災美術財団奨励賞・97行動美術賞)  ―以下中略―
1996     第3回人間讃歌大賞展(大賞)
1998     第17回安田美術財団・奨励賞(東郷青児美術館)
1999     石川 功個展―巡礼詩― (寺島文化会館主催)
2001     第1回三浦美術館大賞展(佳作賞)
2002     サムホール大賞展(優秀賞) 西脇市岡之山美術館)
2003     石川 功個展  (西脇市岡之山美術館)
2005     CONTEMPORART ART2005(井上画廊)
2006     石川 功展=線描の軋みに揺らぐ空間―菅原猛企画(紀伊国屋画廊)
2008     第17回青木繁大賞展(石橋美術館・郡山市立美術館)
2011     第2回青木繁大賞展・第1回宮本三郎記念デッサン大賞展
         石川功個展・巡礼詩―悠久に舞うー(銀座・井上画廊)

2012     ギャラリー暁・開廊記念展(中野 中企画)
         ギャラリー暁・開廊記念展(赤津 侃企画)
2014     石川 功個展―巡礼詩―Drawings・ギャラリー暁

          現在・行動美術協会会員・日本美術家連盟会員


■ 作品
f0172607_14345026.jpg

[PR]

# by yumenoniwa | 2015-05-25 18:42 | 夢の庭画廊