<   2016年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2016年 03月 16日
小山 利枝子展

 
小山 利枝子展

                 夢の庭画廊
                   上田市前山264-3
                   ℡・FAX 0268(38)3236
                   Eメール yumenoniwa@po3.ueda.ne.jp
 URL:  http//yumenoniwa.exblog.jp

会期  2016年4月16日(土)~5月15日(日)
     AM10:00~PM6:00(最終日3時迄)
場所  夢の庭画廊 上田市(水・木休廊)
     上田市前山264-3(℡0268-38-3236)
      上田駅より別所線塩田町駅下車徒歩30分)
        タクシー5分(参考・塩田観光タクシー0268-38-3151)
 
■個展に寄せて

花をモチーフにした作品を描くようになったのは、夏の日の午後ふと道端
 に咲く百日草に目を留めて、その形の面白さから画面一杯に拡大して描けば有機的な抽象的面白さのある画面になるのではないか・・というアイデアが浮かんだ時からです。一緒に百日草を覗き込んだ娘は二人の子供の母親になり、数えてみれば33年の時が過ぎました。その時はほんの偶然に思えた花との出会いが私を未だに表現の本質に導き続けています。
  描き始めて数年後に画面が体のサイズを超えるようになって来た頃、花弁の輪郭線と山の稜線が酷似している事を発見して以来、小さな花の形の中に自然の多様な形を発見するようになりました。大渓谷と流れ落ちる滝の姿、夕映えに輝きながら流れ行く雲、逆巻く波を形成する海、時には羽ばたく翼が花の中に在るのです。絵画における花はさまざまな象徴として描かれてきましたが、シンボルとしての花ではなく、その姿を溶解させて、内在していた生命エネルギーの形に変容させることが私の追及している表現です。全ての作品は具体的な花のモデルがあります。仔細に観察してデッサンするプロセスの中で花と大自然の形がシンクロするのです。(小山利枝子)


■画暦

1955 長野県長野市生まれ
1979 東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒業

1994 VOCA展 上野の森美術館(東京)
2001 光とその表現展 練馬区立美術館(東京)
2002 彼女たちが創る理由 長野県立信濃美術館(長野)
2004 「種子の秘密」文化庁買い上げ優秀美術作品
     文化庁買上優秀美術作品披露展 日本芸術院会館(東京)
2005 「文化庁主催・現代美術選抜展」
        大垣スイトピアセンター アートギャラリー
2006 文化庁海外研修派遣 オランダ滞在
2008 ドマーニ明日展 国立新美術館(東京)
     絵画のコスモロジー・多摩美術大学美術館(東京)
2009 花と生命のイメージ展・横須賀美術館(横須賀)
2010 「アクエリアス2010」ギャラリー渓(東京)
2011 「花 宙」ガレリア表参道(長野)
2013 「視触手 考画説」TOKYO ART MUSEUM(東京)
2014 「N-ART展」ガレリア表参道(長野)
2015 「上條貴美子・小山利枝子・山岸恵子3人展」ギャラリー82
 その他個展グループ展多数
[PR]

by yumenoniwa | 2016-03-16 01:09 | 夢の庭画廊
2016年 03月 15日
小山 利枝子展

小山 利枝子展

■ 日時 2016年4月16日(土)~5月15日(日)
      AM10:00~PM6:00(最終日PM3:00)
■ 場所 夢の庭画廊(上田市)
         水・木休廊(④水・⑤木開廊)
         上田市前山264-3 ℡0268-38-3236
          
          上田駅より別所線塩田町下車・徒歩30分
          タクシー5分(参考 塩田観光タクシー 0268-38-3151)

■ 作品
f0172607_1572522.jpg

        
f0172607_1581629.jpg

[PR]

by yumenoniwa | 2016-03-15 01:44 | 夢の庭画廊