<   2012年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2012年 04月 16日
林正彦展

林 正彦展

2012年4月22日(日)~5月22日(火)
夢の庭画廊(水・木休廊)
AM10:00~PM6:00(最終日3時迄)





 《 林正彦略歴 》
1953年長野県飯田市生まれ
1977渡伊  50~60年代イタリア現代美術を中心に学ぶ
1982イタリア ペルージア美術アカデミア卒
1995~ 地元産の赤土<中村ブラウン>を使った作品の発表
     飯田市市民ギャラリーにて個展 3回
1997~ 東京銀座センターポイントにて個展 3回
2001~  長野県阿智村 ミュー自然館にて個展 5回
2002~   三遠南信アート展に参加 (浜松市、豊橋市、飯田市)3回
2003 東京銀座ル・タン選抜展参加 同画廊るたん個展
2005 名古屋市ギャラリースミ個展
2006  飯田市創造館個展 伝統の土壁<中村壁>を研究 新耀展参加(銀座、毎年)
2007 平面領域展参加 陶芸家水野英男氏と二人展(上郷アートハウス)
2008 夢の庭画廊個展(上田市)
2009   平面領域展(飯田市)  画廊るたん個展(銀座)
2010~  CAF.N横浜、埼玉展参加  飯田市ギャラリー南無展2回
   ブルガリア 国際ミニ絵画展グランプリ(レッセドラギャラリー)

制作のコンセプト
昨年3月11日のあの震災は 私を立ち止まらせ そして少なからず<何かを>考えさせた。私たちはいったい何処に向かっているのか?ほんとにその道を望んでいたのか?と。
信じきってきた『明日は必ず来る』という考えが揺らいだ時 わたしたちは何をもって尊しと思うのか。けっして簡単に言葉が出てくるものではないが 以前の浮ついた様な日々を省みつつ この1年の製作を展示することにした。
地元の赤土Nakamura brownに魅せられ その素材を中心に制作のイメージを膨らませてきた私であるが いつしか自然主義的な姿勢になっていた。しかし今度の原発事故はその頼っていた母なる自然自体にダメージを与えてしまった。また自然そのものである大津波は全く無慈悲に人々を飲み込んでいってしまった。
この2つの狭間でわたしたちは何かの光を見出さねばならない。しかも社会はますます経済の論理で生きる道を狭めている気がする・・・・。
相変わらず方向がさだまらないまま麻の布の上でもがく私が すなわちその第一歩かもしれないと信じつつ 『とりあえず いまここに居る生』を意識した。
[PR]

by yumenoniwa | 2012-04-16 00:20 | 夢の庭画廊
2012年 04月 15日


林正彦展

  グレートジャーニー  2010 ミクストメディア
120cmx170cm




ブラック 2010 ミクストメディア 15cmx15cm

Flood 2011 ミクストメディア 185cmx180cm
http://masahiko-hayashi.com
[PR]

by yumenoniwa | 2012-04-15 00:32 | 夢の庭画廊