2017年 08月 20日
夢の庭4人展
荒井喜好・尾崎ゆみ・楠本恵子・安田淳

■期日  2017年9月10日(日)~10月9日(月)
        AM10:00~PM5:00(最終日3:00迄)
     後援 NPO法人現代美術普及協会

■場所  夢の庭画廊(上田市)
       上田市前山264-3(前山寺下)
       ℡0268-38-3236
       e-mail:yumenoniwa@po3.ueda.ne.jp
URL:http//yumenoniwa.exblog.jp
 上田駅より別所線塩田町駅下車徒歩30分
     タクシー5分(参考・塩田観光タクシー0268-38-3151)
     塩田町駅より循環バス・前山寺下車徒歩1分)」

楠本 恵子
「ゆれとうと」から「すいとうとよ」
夢の庭画廊で2013年にこてんをさせていただいて、その年の11月郷里の福岡市美術館で2度目の個展をすることができた。2014年には2度目のニューヨークでの個展もでき、素敵な出会いがあったり、困ったときに人の親切が身にしみた。  
父は2013年に亡くなり、応援していただいた方はひとり、二人と亡くなり、2017年の春には母も亡くなった。
2017年、私は今を生きている。私を愛して応援した下さった方々の想いや願いと私の描きたい今を作品に表現していこうと新たに思う!
2014年に一人で米国(ニューヨーク)に渡米し個展をしたことの自信と、今の新しい出会いを大事に新たに表現していきたい。黄色=YELLOW SPACEを基に『ゆれとうと』から『すいとうとよ』。2016年秋には、北京に招待出品ができた。日本中・世界へと一歩一歩前進していきたい。

■画歴
1997  個展 (ギャラリーモテキ・銀座)
2001  個展 (ギャラリー神宮苑・東京神宮前)
2004  福岡市美術館(福岡市)
2007  GALLERIE SOLEIL(韓国・ソウル)
2008  かわさきIBM文化ギャラリー(川崎市)
2010  Central Utah Art Center(USA/ユタ州)
      日仏会館ホール(恵比寿)・檪画廊(銀座)
2012  The Annex Art Space(USA/ニューヨーク)
2013  夢の庭画廊(長野・上田市)
2014・17  ギャラリーGK(銀座)
2015  軽井沢ギャラリー泉の里
2016  石川忠一・小林璋子・楠本恵子3人展(ギャラリー風)
f0172607_23505048.jpg


安田 淳
『赤』・『白』・『黒』のマチエール(Matiere)の変化と幾何学的コンポジションで、心の内面に密やかに潜んでいる現実とはうらはらな想いと願いや祈りなど、
そして、現実の実像とは異なる時間や次元に存在している虚像としての自己表現を追及する作品を
《もうひとつの現実》と題して制作しています。

■画歴
1983  一陽展(以降連続 94会員推挙)
1991~2  文化庁芸術インターンシップ研修員
1995~96 文化庁現代美術選抜展
1996  伊丹市立美術ギャラリー・伊丹大賞展大賞受賞
2000  石川県作家選抜展(石川県立美術館)
2003  日仏現代作家美術展(サロン・プラン美術協会展)
      05芸術文化大賞・10文科大臣賞等々
2005~2011 国際アートフェアARTEXPO New York
2011  CAF.金沢展
1995~2016個展(シロタ画廊)
f0172607_23522636.jpg

[PR]

by yumenoniwa | 2017-08-20 23:52 | 夢の庭画廊


<< 湯沢 悦木展      夢の庭4人展 >>